OLなどデスクワークの方

長時間の座った姿勢でのお仕事ですので座り方によって身体が歪みます。
パソコン、インターネットの普及で同じ姿勢を保持する時間も長くなり益々その歪みが固定されて症状がひどくなる可能性が高まったと考えられます。
多いのが、「猫背」となることから背骨がずれてしまい、首、肩、背中、腰に痛みを感じる症状です。

座っている姿勢以外にほとんど動くことがない場合、両足にむくみや痛みを感じることもあるでしょう。

まず座る姿勢ですが、立った姿勢のまま座れているかが重要です。
立っている姿勢が最も身体に負担をかけない状態の姿勢ですので
立っているときの姿勢を基準に、座った時に背中が曲がっていないかを腰が曲がっていないか確認してみてください。

※立っているときの正しい姿勢は下記の絵を参考になさってください。

正面からは鏡で確認できると思いますが、後姿、側面はご自身で確かめるのは少し難しいので、ご家族やご友人とお互いに見比べてはいかがでしょう。
きっといろいろな気づきや、姿勢をはじめ健康に関心が生まれるのでは...

「良い姿勢」を保つ環境づくりも大切です。
例えば...
モニターやキーボードの位置を
自然な姿勢が保てる状態に調整することは身体の負担を軽減することになります。

立っているときの姿勢が既に「良い姿勢」ではなくなっていることが多いため判断しづらいこともあるかもしれません。
座っているとき、歩いているとき どんな「くせ」があるのかわかっている人はほとんどいません。
自分の姿勢はなかなか自分ではわからないもの。
日頃の姿勢を少し意識するだけで改善することはたくさんあります。

皆様がご自分の身体に興味をお持ちになっていただければ幸いです。

姿勢の悪さが気になる方、ねこ背でお悩みの方、お気軽にご相談ください。

Posted by chiroadmin3